D800

2012/02/08 Wed

圧巻!!それしか言いようがないね。ソニーも本当にニコンを見習って欲しい。私がサンプルを見て特に感じたのは解像度はもちろんのこと、CMOS特有の派手な彩度の色が鳴りを潜めて、CCDの枯れたような、現実に近い色を再現できていること。私の独断と偏見ですが…
その他 | コメント:(6) | トラックバック:(0)
コメント:
D800
私もこのブログの写真を眺めていてプラナー50mmとサムヤン35mmを使い始めましたが、
非常にいい映りで、写真のレベルがあがった気がしました^^

D800は本当にあの値段でいいの?という高性能でしたね。高感度や望遠を使わない、自然や静物を撮る人はかなりキヤノンから流出しちゃうかもしれませんね。
Re: D800
確かに…
かつての最上位機種、D3Xを上回るスペックですし、しかも3倍の画素数であるにもかかわらず前の機種であるD700と同等の高感度性能を持つと…、完全無欠、これ以上望むものがないくらいの性能ですしね。CANONもそうなんですが、SONYは完全に出遅れた形です。ただCANONは何らかの対策、価格を抑え目にしたり、速めのモデルチェンジなどは取るとは思いますよ。問題はSONYのAマウント(Eマウントは別)で、技術、販売の面で廃止になってもおかしくないくらい深刻に感じられます。動体向けのα77でさえD800のAF性能に追いついているか疑問です。

それからプラナー、サムヤンどちらもいいですね。私のブログがきっかけであれば、とても嬉しいです。サムヤンはAFを除けば、EF35mm f1.4に匹敵するのではないでしょうか?プラナーに関してはピントを合わせるのが今でも大変なんですが、決まったときは素晴らしい写りですよね。
No title
返信ありがとうございます。
サムヤン35mmF1.4はキヤノン系では、
ディスタゴンと以上の解像力を持つ、
35mm中最強のレンズだと思ってます。
(解像力を考えるとコスパ最強ですね。)
Lightroomの歪み補正がまだないのが残念ですが、
歪み少ないので、気になるほどでもないですね。

ただ、どうもニコンD800は
ソニーセンサーを使っているっぽいので、
AF性能はともかく、ソニーも同画素のフルサイズを、出してきて、ライバルになりそうな予感はしています。

プラナーは目でピントを合わせるのはあきらめて、ライブビューで10倍拡大、バッテリー3個予備で撮影しています。ばっちりピントきていい感じですよ。
Re: No title
いつも丁寧なコメントありがとうございます。
Lightroomで歪み補正ですか。
ソフトを使っていて全然知りませんでした!
でも歪曲の補正には興味があって、シフトレンズを使ってやってみたいなと思っています。
Samyangからはチルトシフトレンズが出るという噂で興味津々ですが、最近値上げ(24mmが7万円)をしたらしく、以前と同じコストで買えるかどうか気になります。

ソニーのセンサーに関しては、悪い噂はあまり聞きませんね!ただ問題はそれをいかにチューニングするかであり、その点ニコンは大成功といえます。しかし当のソニーの場合はトランスルーセントミラーとの相性が非常に悪く、フルサイズのプロトタイプとなるはずのα77ではかなり酷評を受けていました。中古市場にα77がわんさかと出ているのをみて、私も非常に腹立たしく思っています。ソニーさんは何をやっているのだろうかと…
せめて背伸びをしないで画素数を抑えていればこんなに文句を言われなかったのにと。
ではニコンはどうなんだと、ちゃんとやっているじゃないかと言われるかもしれませんが、ある意味、ニコンはカメラに関しては別次元にあるといってもいいかと…ニコンなら黙っていてもちゃんとやってくれるという安心感はありますよね。
でもソニー(Aマウント)は心配なんです。ここ最近は…。もともとそういう面はあったんですが、ここ最近は顕著になっています。

私の持っているα900も売れない上に、ライブビューがない、AFも満足に使えない、ダイナミックレンジが明るい方に隔たって、暗いと一気に落ち込むという時代に逆行したカメラではありましたが、ポートレートに関しては並ぶものがない素晴らしい写りです。だから中古で高く取引される。ニコン・そのライバルであるCANONには性能で劣るけれども、写りでは他にはない長所がある。そんなカメラを今のソニーには望みたいと思っています。

自分で勝手に話を進めてしまい、申し訳ありません…
No title
早速D800を手に入れて使ってみていますが、
ISO感度もISO3200くらいまではノイズが少なく
ダイナミックレンジもD4以上の過去最高、
AFも非常に正確になり、
連射性能と、ファインダーが少々微妙なこと以外はほとんどスキがないですね。
(ただレイヤーさん撮影だとうぶ毛や肌荒れまで完全に映るレベルの解像度なので、調整がかなり大変そうですが)

ソニーの新しいフルサイズやキヤノンのミラーレスの噂も出てきたので、カメラ界の発展が楽しみですね^^
Re: No title
私は、もう少しα900で我慢しようかと思います。私は以前はニコン党だったんですが、D700の派手な写りが好きになれずに、高画素に惹かれたのもあってα900を買いました。もしその前にD800のようなカメラが出たら確実に買っていたでしょう。ただα900を使っているうちに写りそのものがしっくり来るようになりました。

ニコンのカメラは私の使っていた頃には赤飽和が多かったのですが、α900は青飽和が良く見られます。青色は空を除いて、自然界にはそんなに多くないので、これは記憶色を元にした、ソニーというよりもミノルタ独特の色使いだと思われます。リアルなニコンに対して、ファンタジックなαの色使い、そして肌色に最適なレンジ。ソニーは結局、この路線をやめてしまい、α900の画素数に惹かれた人はD800、色使いに惹かれた人はフジのX-Pro1に移っていったのではないかなと想像しています。

順風満帆とは言えない、混沌から生まれたこのカメラにはまだ把握しきれていないところがあるのでもう少し待ってみようかなと思っています。(私の頭が固いからかもしれませんが…)

管理者のみに表示