某スタジオ撮影会3

2009/01/31 Sat


DSC07873.jpg
...more
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

某スタジオ撮影会2

2009/01/29 Thu

DSC07750.jpg
...more
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

某スタジオ撮影会

2009/01/25 Sun

 昨日は久しぶりに陣さん・夏騎さんにお会いし、スタジオ撮影会に行って来ました。このスタジオは今回で2回目ですが、以前と同様、綺麗で、華のある写真が撮れます。いい写真が撮れる原因のすべてを場所やシチュエーション(光や背景の状況)に求めるのもどうかと思いますが、自分のモチベーションの方も自然と上がってきます。
 今回のコスプレは黒執事ということで、私にとっては初めての撮影になりますが、陣さん、夏騎さんの衣装がばっちりと決まっていて、雰囲気がこのスタジオにとても合っているせいか、スムーズに撮影することができました。後ほど撮影した写真を追加します。
DSC07546.jpg
...more
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
10月にα900を購入して3ヶ月になりましたが、前のカメラ(D200)の癖が身についているせいなのか、いまだに扱い慣れていないところがあります。特にセンサーサイズの大きさが変わることによって起きる変化(APS-Cサイズから1.5倍のフルサイズ)にまだ迷っているような感じです。センサーの大きさが大きくなると、“入ってくる光の量が多くなる”=“暗い場面に強い”ということになります。実際撮影してみるとまさにその通りで、しかも新しいカメラには手振れ補正がついているので、かなりシャッタースピードが遅くても、いい写真が撮れると思っていました。

ところがカメラ変更に伴い画素数が、倍以上になったことで、わずかなぶれが写真にかなり影響を与えることが今になって分かり、またふりだしに戻っている状態です。

ぼけに影響を与える被写界深度も同様です。私はぼかしが大好きで、絞りをいつも開けっ放しにしていたのですが、カメラをフルサイズに変更(“入ってくる光の量が多くなる”=“よりぼける”)したことで、ピントの合っている範囲がより狭くなってしまい、それ以外がまるでピンボケのような状態になってしまいます。こちらもまだ試行錯誤中ですが、2段、3段分くらい絞らないといけないかなと思っています。
DSC06899s.jpg

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

某所にて

2009/01/20 Tue

57さん、データを送っていただきありがとうございます!このひぐらしの写真はさる場所で撮影したんですが、不思議と心魅かれるとても魅力的な所でした。木の背がとても高くうっそうとした森の僅かな木漏れ日、さまざまなアングルが狙える高低差のある窪地、被写体の魅力を輝かせるシチュエーションが満載で、その時、撮影した写真を見るたびに、もっとこうしておけばよかった、ああしておけばよかったと今更ながらに思います。
DSC032301.jpg
...more
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

明日から

2009/01/19 Mon

いつもの時間に戻っていく・・・
DSC056224.jpg
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

あらかわ

2009/01/13 Tue

DSC06843.jpg
...more
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

パルテノン多摩

2009/01/12 Mon

DSC06293.jpg
...more
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
初めて買ったF2.8通しの望遠レンズです。デジカメWatchで最初に見て、描写の線の細さに惹かれて購入しました。大抵のこのクラスのズームレンズは値段も10万円以上、重くて三脚も必要となるんですが、このレンズは安価でしかも1150gと軽く、ソニーαの手振れ補正と併用すれば、三脚がなくても綺麗に撮影できます。色乗りは同じタムロンの28-75と比べてあっさり目で、白トビしてしまったと勘違いするほど肌が白くなります。ボケは単焦点並みに素晴らしく、色乗りとあいまって淡い雪のような清純で繊細な雰囲気をこのレンズで撮影することができます。

DSC04415.jpg
ロロ:火魅千さん
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
/(x~x)\やってしまった。葛根湯やカコナールを毎日飲んでいるけど、なかなかくしゃみや鼻水が止まらない。みなさんも風邪を引かないようにきをつけてください。

DSC_0349.jpg
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

鳩の紋章

2009/01/07 Wed

声優の市川治さんが亡くなられたそうです。若い人は知らないかもしれませんが、多分、自分が子供の頃に最も多くその声を聞いた声優かもしれません。勇者ライディーンのシャーキン、コンバトラーVのガルーダ、闘将ダイモスのリヒテル…ロボットアニメの主人公の声優さんは新しい作品ごとに変わったんですが、敵役の声優は市川さんがほとんど変わらずに演じられていました。

その中でも私にとって最も印象的だったのが、ボルテスVのプリンス・ハイネル役でした。敵でありながら美形で育ちに影のある王子、プライドが高すぎて、カザリーンの愛を受け入れることができずに、彼女の死の間際になって初めて彼女を強く抱きしめます(ツンデレの走りかも?)。特に最終回のクライマックスでのボルテスとの死闘は鬼気迫る演技で、私の心に今でも強く焼き付いています。

この頃から、男の子の見るロボットアニメに女の子のファンがちらほらつき始め、後のガンダムのシャアにつながっていきます。そういう意味ではギアスなどを含むロボットアニメのコスプレの功労者とも言える方かもしれません。(実際にその頃、すでにハイネルの同人誌があったそうです。)

謹んでご冥福をお祈りします。

DSC04494.jpg

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

所沢

2009/01/06 Tue

上からのアングルで撮影するのは案外、難しい。ひとつは普段、自分がレイヤーさんの目線より、やや下から撮影しているので、いつもと違う雰囲気で撮影することもあるかもしれません。昔そういうことを話したら、Mだからいつも下からなんじゃないかと言われてしまいました。(*^^*)
ただ、いずれこのアングルもマスターしたいと思っています。

DSC06115s.jpg
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
新しい年を迎えるに当たり、ブログのレイアウトを変えてみました。写真をより大きく表示するために、3列を2列に変更。カテゴリもこれからいっぱい増やしてみようとかなと。写真も以前はそれほど加工をしてなかったんですが、自分のステップアップのためにも積極的に取り組んでみたいと思っています。

DSC052092.jpg
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム |