ささやかな幸せ

2008/11/30 Sun

ひぐらしのコスプレをしてくださっているのは、薙さんと57(こな)さんです。私が2年ほど前に撮影を始めた頃、よくとしまえんでお会いして、何度か撮影させていただきました。その頃の衣装の素晴らしさ、撮影に対する真摯な姿勢は、多くのレイヤーさんの中でも群を抜いて目立っていたと思います。

それからはしばらくご無沙汰していたのですが、進修館で再会する機会に恵まれ、今回の野外のロケを撮影させていただけることに相成りました。

今回のロケで特に印象深く思ったのは、撮影する際にお二人とも全く動かなかったことです。しかも片足立ちのような無理な姿勢で・・・。野外ロケで人気の少なかったこともあると思いますが、まるで時間が止まってしまったような不思議な感覚を覚えました。私が声をかけない限り、永遠にその姿勢のままでいるかのように・・・

higurashi.jpg

園崎詩音:犬也薙さん 北条悟史:涼村57さん
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

頑張らないと…

2008/11/27 Thu

仕事を早く終わらせないと、写真が撮れなくなる。当たり前のこと。
DSC_0117s.jpg
ロロ:陣さん
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

試写2(α900 )

2008/11/23 Sun

3連休の初日に撮影した写真です。私の使っているレンズはいわゆる大三元と言われる2.8通しの3本、SIGMA 20-40mm f2.8(広角)とTAMRON 28-75mm f2.8(標準)、TAMRON 70-200mm f2.8(望遠)なんですが、風景を撮影する場合は、28-75mmは歪曲がきついので、主に広角と望遠を使っています。

70-200mmは最近出ただけあって、弱点らしい弱点は見当たらないですね。せいぜいAFが遅いくらい、この性能でこの値段であるのがもったいないくらいの気がします。20-40mmもなかなかの性能ですが、写真を見て分かる通りフレアが出まくりで、これではプロの人は扱うのが難しいでしょう。ただ素人の私にとってはこの癖をうまく使えればなと思っています。特に11/18の写真は光の霧に包まれているようで私のお気に入りです。

それからこれは、全然関係ないけど、“喰霊-零”って面白いんですかね。秋葉原駅の広告がやけに印象的だったんで。

DSC02088.jpg
SIGMA 20-40mm f2.8
DSC02047.jpg
SIGMA 20-40mm f2.8
DSC02103.jpg
TAMRON 70-200mm f2.8
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
なかなか書く言葉が思い浮かばない…

DSC_03321.jpg
ロヴィーノ・ヴァルガス:彰由さん
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

押上3

2008/11/20 Thu

"今日は疲れて何も書く気がしない"ということを書く。

toga_20081120031635.jpg
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

D200のこと

2008/11/18 Tue

かずやさんのmixiにも書かれているとおり、としまえんの撮影でカメラ(α900)のバッテリーを忘れてしまいました。こんなことは今までなかったし、レイヤーさんにもバツの悪い思いをさせてしまい、私としても反省しきりだったんですが、幸いにもというか、偶然カメラを2台持ってきていたので、もう一つのカメラ(D200)で撮影させていただきました。

ブログにも書いたのですが、D200はドナドナせずに、防湿庫に眠らせておきました。かといってそのままにしておくのも、もったいないということで、かずやさんにしばらく預かっておいてもらうことにしました。

新しく買ったα900も土曜日の撮影で早速、真価を発揮してくれましたが、D200の実力も捨てがたいものがあります。例えで申し訳ないんですが、α900が透明感が溢れる水彩画のような表現をしてくれるのに対して、D200の方はこってり色の乗った油絵のようなとでも言うのでしょうか、かといって派手とかくどいというのでもなく、とても自然な現実に近い色合いを出してくれます。

試しに両者を比較して撮影してみたんですが、現実の色に近いと思われる表現をしていたのは3年以上前に発売された、D200なんですよね。技術の枠を超えた不思議なものを感じます。

DSC01524s.jpg
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

某スタジオ撮影会

2008/11/15 Sat

このカメラ(α900)の素晴らしさは膨大な画素数を利用した、ぼかしのグラデーションのなめらかさにあると感じます。このスタジオには初めて行ってみたんですが、いろんなシチュエーションが楽しめてとても面白かったです。
かずやさんが私の写真が上手になったと言ってくれましたが、彼女(彼?)もモデルとして会うたびに上手に綺麗になってゆくのを感じます。
DSC016742.jpg
ルルーシュ:かずやさん C.C:ひなさん 
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

帰り道

2008/11/11 Tue

夜景にチャレンジしてみました。実際はもっと綺麗だったのに、写真だと半分も表現できていないような気がします。機会があれば、今のところは何も考えずに、また撮影してみたいと思います。そういえば、クリスマスまであと一ヶ月位なんですよね。

DSC01324.jpg
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

所沢ミューズ

2008/11/10 Mon

今日はミューズに撮影に行ってきたんですが、ここ最近偏頭痛があって、撮影するのがつらいときがあります。撮影前にバファリンを飲んでおこうかと思いました。でも眠くなってしまうのも嫌だなとも…
今回撮影にタムロンの70-200mm f2.8を使ってみました。本当によくぼけてくれます。単焦点の代わりとしても充分です。でも重くて…。レンズを取り替えるの面倒ですね。

DSC01234.jpg
スザク:陣さん ルルーシュ:夏騎さん
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

押上2

2008/11/08 Sat

やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

なぜか私が子供の頃のお酒の広告を思い出してしまいます。

DSC_0039.jpg
DSC_0307.jpg

DSC_0249_20081108130413.jpg
リン:響さん トモユキ:珪さん カズイ:かずやさん
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

三郷1

2008/11/08 Sat

8月24日に三郷で撮影したデータです。
C.Cの格好をしたレイヤーは彰由さんです。
彼女に関しては何も言うべきことはありません。
写真がすべてを語ってくれてると思います。

彰由さん2
彰由さん3


撮影したとき、自分の腕が上がったと思い込んでいました。
でも、思い上がりだったんだなと気づかされる、今になると恥ずかしく懐かしい思い出です。(^ ^;)ゞ
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

押上1

2008/11/07 Fri

9月に押上のスタジオで撮影した写真です。妖しい光と影のコントラストは咎狗の世界観にピッタリの場所でした。こういう場所は初めてだったので、私の気分も高揚して、結構いい写真を撮影できたなと今更になって思います。以前撮影した写真1
モデル:珪さん
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
会社の休み時間を利用して近所を撮影してみました。レンズはsigma 20-40mmで広角から標準までカバーできます。このレンズで広い背景にポツンと人物を立たせると面白い写真ができるのではないかと思います。ちなみにこのレンズは強い光に弱くフードをつけないといつハレが出るか分かりません。でも描写はシグマらしくシャープでFlickr等のサイトを見る限りでは階調も悪くないと思います。
試写1
試写2
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
カメラを買い換えました。α900というソニー製のフルサイズカメラです。それに伴ってD200は防湿庫にしばらくお蔵入りとなります。ただとてもいいカメラなので、処理せずにとっておこうと思っています。

このカメラの特徴は画素数は2460万画素というこのクラスでは最高の画素数ですが、暗いところの撮影には向いていません。そういう意味では、素直に(暗いところに強い)ニコンのD700を買おうと思ったのですが、私の好みとD700の絵作りがいまいち合わなかったので、別のカメラを探していたところ、見つけたのがα900でした。

後ほど、このカメラとレンズについて詳しく書いてみようと思っています。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム |