笹塚

2008/06/24 Tue

笹塚2
笹塚3
笹塚4
笹塚8
笹塚5
笹塚6
笹塚7
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

懐かしのTFT

2008/06/21 Sat

5/25に久しぶりにTFTに行ってきました。晴海でお会いした彰由さんからお誘いがあり、伺ったのですが、今回は『BLOOD+』という作品で、相方の必さんともども撮影させていただきました。作品内容は詳しくは知らないのですが、彰由さんの優雅な仕草、必さんのきびきびとした男役のポーズそれぞれがお互いを引き立てていたと思います。人がいっぱいで撮影する場所が限られる、決していい条件でなかったんですが、とかく単調な撮影になりがちの室内で、お二人の体全体を使った様々なポーズは私の目を飽きさせることなく楽しませてくれました。

そうしていただくとこちらも気持ちに張りが出て、今までなんとも思わなかった壁にある柱やガラスでさえ、魔法をかけられたようにお二人を引き立てる道具になってしまいます。

TFTの彰由さん
TFTの必さん


未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

光の館

2008/06/12 Thu

5/24に進修館にかずやさん、珪さんの電王合わせにつき合わせていただきました。ここでの楽しみは、それほど広くないのに、室内・野外の様々な撮影ポイントがあって、来るたびにいつも新しい発見があるような気がします。

室内では白い壁に囲まれた2階から1階への高い吹き抜けから入ってくる光はレイヤーさんの肌の色を優しくしてくれますし、夕方になると野外では外壁の赤色や芝生の緑に囲まれたすり鉢状の地形が、レイヤーさんを光の海で包んでくれます。それは同時に撮影者に様々な変化のある環境に対応した高い技量を求められるところだと言えるのかもしれません。

今回はかずやさんつながりで初めて珪さんに同行していただきました。いつもレイヤーさんの方々が親切でとても有り難く嬉しいのですが、それに甘えずに、気持ちは常に真剣勝負でレイヤーさんに向かっていければと思っています。

進修館でのかずやさん&珪さん
進修館でのかずやさん&珪さん2


未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

最適な場所(5/18)

2008/06/07 Sat

TDCに久しぶりに行ってきました!
大分昔のことになるのですが、私はその頃、写真を撮影する会場の好みが激しく、どちらかというと野外の緑の多い場所や、洋館の様なロマンチックな場所を選んでいました。そんな時、あるレイヤーさんからTDCでの撮影のお誘いを受けたのですが、断ってしまったことがあったのを思い出しました。

今はそんなことはなく、逆にギアスにはここほどふさわしい場所はないのではないでしょうか。会場にはナイトオブラウンズ合わせやジノ&スザの人がいっぱいいました。1枚目の写真は階段の上の辺りで撮影した写真で背後のビルとかずやさん&陣さんのポーズがとっても合っていて、実際にエリア11にいるような雰囲気の写真が撮れました。

2枚目は同じ場所で夜に撮影しました。ストロボの光を傘を使ってバウンスさせて、柔らかくしています。偶然スザクの後ろにユフィらしいレイヤーさん(ラクスかも?)が写っているのも気に入っていますが、ホストの写真みたいとも言われてしまい妙に納得?

TDCのかずやさん&陣さん
TDCの陣さん




未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
5/5日、ゴールデンウィークの最終日に平成プラザに初めて行ってきました。最近出来たばかりの会場のようで、会場内はとても新しく、他の室内の会場と違って照明がかなり明るく、撮影向きではないでしょうか。

いつもはかなり混雑するらしいんですが、最終日ということもあって、それほど人は多くなく、快適に撮影できました。シチュエーションが多く撮りきれない場所がかなりありましたので、また来てみたいですね。

今回は赤いバックの場所で主に写真を撮りましたが、竹のような和風のバックやベランダには色とりどりの国旗、ガラス張りの近代的な背景など撮る楽しみがこれから広がって来るような気がしています。

平成プラザ陣さん
平成プラザかずやさん
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
所沢の航空公園にて陣さんとかずやさんのギアス合わせの撮影を手伝いに行きました。

その前に偶然、広場で知り合いのカメラマンの方とお会いして最近のカメラの機種の性能について話したりしていました。

私が感度以外で、特に気にしているのがダイナミックレンジというカメラの性能の一つで、レンジが広ければ広いほど、写真が白く飛ばず、黒くつぶれないというものです。私が見たカメラの中で、一番優れていると思ったのがペンタックスのK20Dで、デジタルカメラの不自然さが全く無く、まるでフィルムの写真を見ているような出来映えでした。価格も申し分無く安く、今カメラを持っていなかったら喜んで買ったと思いますが、撮影できる写真の大きさがフルサイズでなかったのがとても残念だなと思いました。

下の写真は陣さんとかずやさんで、肌とかずやさんの衣装は露出がピッタリなんですが、陣さんの服が白=明るい色と認識されてしまって、白く飛んでしまっています。せっかくいいポーズを取って頂いたのに…

今度撮影するときは、少し露出を暗めにして、後でPhotoShopで直すように気をつけてみたいと思います。

スザルル
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム |