時は春、日は曇り

2008/04/26 Sat

進修館の翌日に、としまえんに行ってきました。
あいにくの曇り空でしたが、凛花さん、それから去年の夏以来、久しぶりにきあラさんと相方の澪鵺さんにお会いできました。

桜が満開でほとんどのレイヤーさんがが当然桜を背景に撮っていましたが、今回、私が気づかされたのは、写真を撮影するのは、何も晴れた日ばかりでなく、曇りの日にも撮るべき写真があるということです。特に澪鵺さんの写真を見れば分かるように、光沢のあるビロードやサテンのような生地には光で色が飛んでしまったり、コントラストが強い晴れの光よりも曇り空の光がちょうど合っているような感じがします。

背景や構図などはほとんど意識して撮影したつもりはなかったのですが、先ほど話した光の具合と衣装・背景がマッチして、美術館に飾ってあるようなちょっと古めかしく、重厚な写真が撮れたような気がします。

澪鵺さん
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

春の気配

2008/04/16 Wed

3/29日に光さんとともに進修館に行ってきました。
進修館はやっと春めいた感じで、桜もまだ咲き始めという感じでした。けれども写真に見える光の暖かさはもうすでに春そのものです。

この時期の進修館の渡り廊下はまさに魔法の部屋と言ってもいいくらい綺麗で、下手な写真を撮るのが難しいくらいに、素晴らしい写真が取れます。

午後に光さんと合流し、プラナーの単焦点で撮影させていただきました。

一陣の風が吹き抜ける中、視線を宙に彷徨わせ、物思いに…
いまだに自分の意図した写真より、偶然が織り成した結果の写真が素晴らしいことにちょっとした挫折感をおぼえますね。でもだからこそ写真は面白いんだと思います。

またお会いできる機会を楽しみにしています。

光さん
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

遅くなりましたが

2008/04/15 Tue

3月23日のレポートになります。ブログを書くスペースが落ちてしまってもうちょっと早く書ければと思ってるのですが、撮影ばかりにかまけてしまい、駄目ですね…

今回はかずやさん、凛花さんとご一緒にジャックの塔に行くことになりました。午前中は、ステージ2階左の一番太陽の光がきれいな場所をゲットし、お二人ともとても喜んでいただきました。ただ午後3時くらいから日差しが少なくなっていき、撮影しづらくなってきます。かと言ってフラッシュをメインにするとなかなかジャックの趣のある雰囲気を出すことができない。今まではフラッシュを日差しが強いときの顔の影をやわらげたり、目に光を入れたりする補助灯として使っていましたが、もっと(フラッシュについて)勉強しなければいけないかな・・・、もう少し感度のいいカメラが欲しいな・・・とか考えさせられました。
かずやさん・凛花さん2
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム |